google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE

楽読(速読)で「お金がない」という思考から抜け出せるってホント?

今回は、「お金がない!」から、楽読を受講してくれたYちゃんの変化をお伝えします。
「やりたい!」けど、「お金がない・・・」と、あきらめてきたことがある方は、少なからずいらっしゃいますよね。

農家のお嫁さんだったYちゃんは、自分がやりたいことをやろう、と何もかもを捨てて家を出てきて、現在一人暮らしです。お片付けのお仕事をしていますが、自転車操業にもならないくらいの状態でした。


そんな中、楽読を受講することを決め、受講を始めたら、変化が盛りだくさんあったのです。「お金がない」から幸せな世界へ、意識と行動でこんなに変わるんですよ。

 

あの楽読をしている人が目の前に現れた!



家を身一つで飛び出してきたYちゃん。今の自分を変えたい一心で心のお話しのYouTubeを見る日々でした。そこに偶然出てきたのが、楽読の創始者平井ナナエさんのYouTubeでした。楽読の創業者ですので、お話しのいたるところに「楽読」という言葉が出てくるわけです。
Yちゃんは、そこで「楽読」という言葉を知りました。

ある日、お友達が出店しているオンラインマルシェに参加します。そして、なんとそこで、参加していた人の中に楽読をやっている人がいたのです!

ちえぞう
そう、それは何を隠そう私です。私、楽読インストラクターでございます。

 

Yちゃんは、早速、平井ナナエさんのYouTubeで聞いて気になっていた「楽読」を体験してみることにしました。

このスッキリ感をずっと味わいたい

Yちゃんは、楽読の体験をして、

右脳を動かす気持ちよさ

レッスン中流れている英語の速聴を聞く気持ちよさ

(ちなみに、この英語の速聴を気持ちよいと言う方は初めてです)

を味わい、

「楽読をやりたい」

と思いました。

 

しかし、料金を聞いて、

「私にはムリ」

となりました。新しくお仕事も始めたばかり、一人暮らしで家計も厳しい中、Yちゃんにとっては気軽に始めることができる金額ではありませんでした。

 

ちえぞう
楽読は料金改定があり、以前よりは始めやすい金額になってはいるんですよ~。



そこで、忘れられないちえぞうから言われた一言がありました。

「ムリだと思ったら、ムリだよ。」

Yちゃんは思いました。

 

お金を払えない自分とお金を払える自分。

払えると思った方が、幸せな人生になる!!

そして、楽読を月4回で受講することを決めます。

さらに、ちえぞうから教えてもらったあることを取り組んでいきました。

それは、平井ナナエさんもよくお話ししていることなのですが、

夜寝る前に良いイメージをすること

です。

Yちゃんは、早速夜寝る前に、

お金を払えるとイメージし、安心してから眠りにつく

ということを始めました。

その結果、どうなったのかというと、楽読は3か月以上続けています。

さらに、自分がやりたいことにどんどんお金も使っています。

毎月、おそろしい請求がやってくるそうですが、

「大丈夫、払える」

と思っているそうです。

ちえぞう
Yちゃん、素晴らしすぎます!!

 

今までのクヨクヨしている自分にさようなら

Yちゃんが、楽読を通して感じていることはたくさんあります。その中でも強く感じていることが

「自分への許可」

です。

楽読の中で、速さに慣れるために、文字をどんどん速く見ていくパートがあります。

さらに速く、さらに速く、とページをめくっていきます。

Yちゃんは、このパートで、

「もっと進んでいい!進める!」

と、これを

「自分への許可と応援」

と感じたのです。

そうすると、どんな変化が起こったかと言うと、


1.息子さんとの再会を果たす

家を飛び出て、おいてきた23歳の息子さんに、2年ぶりに

「会ってほしい」

と連絡をしました。
自分勝手で家を飛びだし、負い目もありましたが、

今の自分をそのまま見てもらおう

という気持ちになったそうです。
息子さんも、照れながらも会いにきてくれました。

 

2.ご両親との再会を果たす

ご両親と会うのは、息子さんよりもハードルが高かったそうです。しかし、勇気を持って、会ってみると、ご両親はとても喜んでくれました。


3.やりたいと思っていたことが現実化

Yちゃんは以前から漠然とお話し会をやりたい、と思っていたそうです。

それが、なんと叶っているのです~~!!


自分のお家で、元イタリアンシェフが作るランチを食べながらのお話し会をもう4回も開催しています。そして、さらに、今度はオンラインでのお話し会にもチャレンジするのです。

Yちゃんは、私の予祝講座にも参加してくれたのですが、講座のワークをしていったら、カフェでのお話し会の夢が、なんと~、

大阪中央公会堂で1000人の前での講演会

に広がっちゃいました!!

やりたいと思っていたことが、どんどん現実化して、しかも広がっていて、これは、楽しいですよね。

 

 

Yちゃんが感じている楽読の良さとは。

Yちゃんにズバリ聞いてみました~~!



★気持ちいい。

Yちゃんにとって、あの右脳を動かす快感はやみつきなんですね。



★自分に許可ができる。

レッスンでの、見えなくても進んでいい、バサッとページがめくれても戻らなくてもいい、という許可を通して、自分のこともどんどん許可できるようになります。

特に、Yちゃんは、家を飛び出してきたという出来事を負い目に感じ、いろいろ自分い制限をかけていたと思うのですが、そこもどんどん許可できている、受け入れて、制限を外して前に進めているのだと思います。

 

★枠を破壊できる。

みなさん勝手に作ってしまう、もしくは、子どもの頃から無意識に作っている思考の枠ってたくさんあります。それを、楽読のレッスンを通して、破壊できるのです。
(Yちゃんにとっては、破壊するってくらいのインパクトがあるようです。)


楽読では読み方の枠を破壊することで、速く読めるようにしていきますからね。

枠の外は無限です。


Yちゃんは、枠をどんどん破壊し、無限の許可をしていった先には、自分は幸せや豊かさが巡るパイプ役になって、人を応援していると教えてくれました。

ちえぞう
ステキです~!!


その応援は巡り巡って、Yちゃんのところに何十倍にもなってかえってきて、さらに幸せになっちゃう最強な循環の始まりですね。

 

最後に

想像してみてください。

何もかも捨てて、身一つで新しい生活を始め、まだ仕事も軌道に乗っていない中、家賃や光熱費を払い、生活していく状況を。

楽読を始める前の私だったら、「お金がないから」と節約の生活で、自分がやりたいこと全てに蓋をして、不安の中生きていた、と想像できます。

Yちゃんの素晴らしいところは、自分がやりたいことを大切にし、お金うんぬんではなく、自分がやりたいことをやっていい、と自分に許可をし、どんどん自分を良い気分にしていっているところです。

大事な事って、お金ではなく、自分の気持ちなのかもしれませんね。自分の気持ちを大切にしていると、なぜかうまくいくいっちゃうのです。

ちえぞう
自分の気持ちを大切にする素直さと行動力の賜物が、あなたの未来を切り開きますよ~!

 

楽読という速読は、
「お金がない」という「できない思考」よりも、「自分がどうしたい」のかを優先して、「できると思える思考」に変えるツールとも言えます。そして、お金よりも自分のこうしたいを優先すると、なぜか、うまくいくという体感もできちゃいますよ。
あっ、
ちゃんと速く読めるようにもなるので、ご安心くださいね。
気になる方は、こちらのLINEに登録後、メッセージください。ここをクリック
「お金がないをやめたい」なんてメッセージ頂けるとうれしいです。
google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE