google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE

坊の恰好をしてマラソンをしたくにおちゃんのお話し

毎月1回、楽よみのミーティングがあります。楽よみを創ったくにおちゃんと近況報告。「ちえぞうコーナー」と称し、話したいことを話します。

「今度、ナナちゃんの本で楽よみ読書会やろうと思っている。」
「夏休みに、親子で楽よみ読書会する。」
などなど、他にも、思ったこととを自由気ままに話します。

※ナナちゃんとは・・・楽読の創始者平井ナナエさんのこと。「宇宙経営12のメッセージ」などの書籍があります。

そうすると、くにおちゃんが、また感じたことをお話ししてくれるのですが、めっちゃ感動するお話しが聞けたので、ここに書いちゃいます!!

私は、今度くにおちゃんとお話し会をするのですが、この感動したこのお話しもお話し会できるっ!と、くにおちゃんに言ったら、
「それはちえぞうが話して」って言われ(笑)、とりあえず、ブログに書きます。

それは、くにおちゃんがマラソンに出場した時のお話しです。

マラソンで知った応援されることの新たな発見

くにおちゃんは、楽読の代表だったことがあります。その時に、沖縄でマラソン大会に参加しました。

しかも、「坊」の恰好をして。
「坊」がご存知ない方もいると思うので、ちょっと説明しておきます。
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」はご覧になったことはありますか?そこにでてくる、巨大な赤ちゃんです。赤い前掛けしています。もちろん、坊主。

くにおちゃんも坊主なんで、頭はそのままでいけます。顔もまあ、似ている(笑)なので、あとは恰好です。
くにおちゃんの奥様が、赤い前掛けを作ってくれて、それをつけ、ふんどし姿でマラソンに参加。

恰好だけでもかなり目立ちます。しかし、そこで目立ったら、「楽読」も知ってもらえるとも思ったそう。現に、新聞社の方から取材がありました。

さらに、くにおちゃんは、どう目立つかを考えます。そしたら、「1番になれ」と、どこからか(笑)声が聞こえてきたそうです。

くにおちゃんは、ずっとサッカーをしていて、膝を痛めているので、1位をとるのは難しい。
で、考えたのが、最初だけ1位になること。スタートダッシュで1位なら獲れる。

スタートは、自己申告したタイム順に並んでいます。くにおちゃんは、3グループ目でしたが、どんどん前へ行き、ポールポジションをとります。
ゼッケンの番号で、その位置でスタートする人ではないことが分かるのですが、スタート地点にいた係のおばさんは、あなたならいいよという感じで、何も言わなかったそうです。

ちえぞう
こんなところにも「坊」効果!!
すごいな(笑)

 

そして、くにおちゃんは、スタートからダッシュをし、トラック内は見事1位で走ったのです。作戦大成功。競技場を出たあと、くにおちゃんは、力尽き、スピードダウン。みんなくにおちゃんを抜いていきます。

その時に、なんとみんなが

「ナイスラン」

と声をかけて走り抜いていったそうです。

ちえぞう
感動です!!自分たちも走っているわけです、自分が走るだけでも精いっぱいなところを、他人に声をかけるだなんて、感動のお話しです。


で、その時、くにおちゃんは、その走って抜いていく方たちが、輝いて見えたそう。

ちえぞう
これだけでもいいお話しだ~。

応援することで人は輝く

沖縄のマラソンで、くにおちゃんは応援してくれた人が輝いて見えたことで気づいたことがありました。
応援をしてもらっている自分は、すなわち、「応援させてあげている」自分は、

「その人が輝く応援をしていることにもなる」
と。

ちえぞう
なるほど!応援は循環しているんだ。

 

応援してもらう自分になることも目指してみませんか?

応援してもらうことで、その応援してくれる人が輝く、なんて考えたことがありませんでした。でも、自分が人を応援しているとき、気分は良いです。だって、応援したいから応援している。

ちえぞう
自分がやりたいことをやっているから、それは「喜び」なわけです。


そして、応援することで、喜んでもらったり、感謝してもらったら、さらにうれしい。そう考えると、輝いてみえるのも納得です。

ちえぞう
応援は、循環もするし、応援は光なんだな~。

私が所属している平井ナナエ宇宙経営オンラインサロンは、まさに応援がすごいところです。
「よってたかってサポート」なんて言葉がでてくるくらい。

ほんと良い方ばかりで、ボランティア精神旺盛でみんなどんどん応援をするところです。応援を身近に感じる環境にいれることが、あらためてありがたいな、と思いました。

今までは、「応援する」という意識が強かったけど、私も、人に応援してもらう」存在になって、また新たな応援の循環を感じていきたいなとも思いましたよ。

ちえぞう
応援される自分を目指してみるのも楽しそうです。
ちえぞう
だからといって、「坊」の恰好はしないけどね。
ここに出てきたナナちゃんとくにおちゃんって?
説明足りないんで、こちら見てください。
ナナちゃん宇宙経営オンラインサロン   
くにおちゃんはこちらの書籍があります。
ナナちゃんの書籍はこちら。

 

 

google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE