google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE

「感情は伝染する」気分も環境も選んで、自分も気持ちよく過ごそう~

楽読(速読)の受講生さんのレッスンの感想から、感想のもとになった本をおススメしてもらったことから始まった「伝染」。伝染が伝染を呼ぶんだなと感じたお話しです。

感情は伝染する

ある日のレッスンで受講生さんからいただいたメッセージです。

楽読という速読のレッスンは、コミュニケーション重視の内容で、体験の方が「こんなに話すとは思わなった!」と驚くぐらいです。そんなコミュニケーション重視のレッスンなので、

ちえぞう
「感情って伝染する」って表現が出てくるんですね。

 

なんて、ステキな表現なのでしょう~!そして、受講生さんはこの表現のもととなった本も紹介してくれました。

 

ということで、伊坂幸太郎のPKを読んでみました。こちらは、「勇気が伝染」するお話しです。余談ですが、こちらの本、3つの短編が繋がっていて、そのつながりに「?」となるところを確認するために、思わず2回読んじゃいました。(おススメしてくれた受講生さんも2回読んだって~)

受講生さんの感想がきっかけで、紹介してくれたこの小説。私は、小説をあまり読まないので、こうやって本を紹介してもらえるととてもうれしいです。

ちえぞう
伊坂幸太郎おもしろい

いろんな伝染

心の伝染

こちらの本「PK]の帯には、「彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、と。」と書いています。こちら、勇気の伝染のお話しです。その中に、こんな文章もありました。

「小さな変化の積み重ねが、全く予想しない、世界の変化に繋がる」

勇気も感動も小さいかもしれないけれど、積み重なるといろんなところに繋がっていく。

レッスンでは「感動したこと」をテーマにお話ししました。それぞれの感動から生まれた感情がそれぞれに伝染したんですよね~。感動したことなんで、良い感情の伝染です。

ちえぞう
感動が感動を呼び、大きくなっちゃう。

そんな出来事から、

「どんな人と一緒にいるのか、どんな環境で過ごすのかが大事」

と感じた受講生さんの気づきも素晴らしいです!感動です。

ちえぞう
ほらっ、感動が広がっているでしょ。また伝染しちゃいましたね。

本の伝染

こうやって、本を紹介してもらうことも伝染と言えますね。現に、私、この本「PK」を受講生さんにおススメしちゃいました、勝手に。

ちえぞう
さらなる伝染が起こったのです!

なぜなら、楽よみレッスンで、詩を読んでくれた大学生に、「なぜその詩が好きなのか」質問したら、「読み手によっていろんな想像ができるから」と言ってくれたのです。その時にいろんな想像ができる本として「PK」が浮かんだので、おススメしちゃいました(笑)2回読み返しちゃうくらい、謎のところがあって、でもその謎は読者がいろいろ想像できる部分でもあるのです。

最後に

今回は心と本の伝染で書きましたが、生きているといろんな伝染がありますよね。もちろん、病原菌の伝染もあります(こちらが本来の意味かな(笑))が、食べもの洋服でもありますね。

そして、伝染はなんらかの形で自分にも還ってくるみたいです。なぜなら、こんな経験もしたからです。このPKという本をSNSの投稿で紹介した時に、ある方から、私が前に紹介した本 (前祝いの法則 大嶋啓介、ひすいこたろう著)を読んで、「感動して泣きました」とメッセージを頂いたのです。紹介した本を読んでくれて、しかも感想も送ってくれて、うれしい限り。

ちえぞう
本と心の伝染だ~

伝染は伝染を呼ぶ。これも宇宙の法則なのかもしれません。どうせなら良い伝染をしたいものです。
だから、どんな気分でいたいか、誰といたいかを選ぶのが大事なんですね。

ちえぞう
どんな環境を選ぶのか、それは、自分で選べます!

私も心地よい環境づくりをしていきます!!ステキなワードを贈ってくれた受講生さんに感謝です。

 

どんな環境に身をおくかは、とても大事ですよね。どうせなら、自分が心地よいと感じる環境、成長できる環境、いろんな刺激をもらえる環境、応援してくれる仲間がいる環境を選びたいものです。楽読と楽よみでは、本を通した脳トレで、あなたがあなたらしくいられる環境を提供しています。気になる方は、こちらからお問い合わせください。ここをクリック「伝染」なんてメッセージ頂けるとうれしいです。みんなで一緒に成長できる、成長が伝染する環境ですよ。

 

google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE