google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE

読書で得た意外なオマケ。昨日の常識が明日の非常識に変わった話

新しいことを始めるときに、なかなか重い腰が上がらないということはよくありますよね。やってみたいと思っていても、緊急性があるわけではないと、動かないのが人間ですからね。私も、やっと重い腰を上げて、近くのカフェが併設された本屋さんへ行ってきました。そしたら、

ちえぞう
もっと早く行っておけば良かった・・・

と思ったのです。なぜなら、新たな見解を知ることができたという、かなり意外なオマケがあったのです。しかも、それは、本から得たわけではなかったのです。

本屋さんのカフェでの立ち読みならぬ、座り読み

家の近くにはカフェが併設の本屋さんがあります。そこのカフェでは、売り場の本を持ち込んで読むことができます。まさに立ち読みならぬ座り読みができるのです。私は、この本屋さんに行ったことは多々ありますが、カフェに行ったことはなかったのです。

6月やりたいことのひとつに、

「その本屋さんのカフェで、読書をする」

というのがあり、何人かの前で「今月行きます!」宣言をしていたこともあり、月末に行ってきました。そして、1時間半で4冊読んできちゃいましたよ。

アイスミルクティーを注文し、売れ筋の自己啓発系の本を3冊を選び、席に座って、ミルクティーを飲みながらの読書。初めてのことなので、ワクワクとともにちょっと緊張もして読み始めました。

そしたら、読んだ1冊目と2冊目の本に、偶然にも同じ用語が出てきたのです。その用語とは・・・

エビングハウスの忘却曲線

そう、この曲線が全く違う分野の本なのでに、たまたま続けて出てきました。人は、何かを覚えても、1時間後には58%、1日後に34%しか残っていないそう。人はすぐに忘れちゃうんだよっていうあのグラフです。

私もある日、息子にリップクリームを頼まれて、買いに行ったのに、すっかり忘れ帰宅。息子に怒られた(笑)にもかかわらず、翌日も買うことをすっかり忘れていた、なんてことがあります。

ちえぞう
いや~、人は忘れやすいですよね汗

1冊目に読んだ本には

「忘れられる前提で何度も伝えよう」

2冊目に読んだ本には

「すぐやる人は忘れることを前提としている」

と、どちらもエビングハウスの忘却曲線とともに書かれてありました。

私は、この2冊の本と曲線から、今後何をやるかってことよりも、「今何をしているか」が大事なんだなと感じ、そのことを、ブログに書こうと思い、家に帰ってから、あの曲線は何%忘れちゃうんだっけ?と、ググってみたら・・・
エビングハウスの忘却曲線とともに

誤解

本来の意味

みたいなワードが並んでいるではありませんか!

その記事を読んでみると、どうやら、忘れやすさをあらわしたグラフではなく、

忘れた知識を再び記憶しようとしたときに、どれくらい時間を節約できるのか?という節約率

をあらわしたものらしいのです。

だから、学んだことは早いうちに復習するのが賢明だ、という研究結果らしい。

ちえぞう
いや~、本の著者も誤解していますけど。そういう私も、誤解しておりました。

ゆっくり座って、いつもとは違う空間で読書を満喫できたわけですが、さらに、新たな発見までしてしまった今回のカフェでの読書。

ちえぞう
もっと早く行っておけば良かった

と思ったのでした。またカフェに座り読みしにいきます。たくさん本を読むことで、得られることは何倍にもなるんですね。

常識が非常識に変わる瞬間

あなたは、今までの常識が非常識に変わった瞬間を経験したことはありますか?私は、まさに、エビングハウスの忘却曲線をググった時に、その瞬間と出会いました。

そして、実は、楽読(速読)でもその瞬間に出会えちゃうのです。よく楽読(速読)に来られる方が、「最初は変な速読だなって思った。けど、実際やってみると、えっ、なんでもっと早く受けてなかったんだろう!」と話されます。
その方のこれまでの常識が、速読は〇〇のようなもの。だから楽読は変な速読だと思っていたけど、受けてみると、常識が180度変わってしまう、なんてことはザラにあるのです。
今日もしあなたが、楽読ってよく分からないし、興味もないしと思っていても、もしかしたら明日には、楽読めっちゃ受けたい!って思ってるかもしれません。
実際にご自分で体験してみると、今日の常識が明日の非常識になっているかもしれませんね。

 


速読って、実は誰でもできるんです。本は大嫌いで、しかも速読は特殊能力がある人だけができるものと思っていた
私でもできましたから。あなたの常識が非常識に変わるかもしれません!公式ライン登録で、「なぜ速読できないのか」をプレゼントしています。ここをクリック「なぜ速読できないのか」ってメッセージ送ってくださいね。
google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE