google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE

無意識を意識するとたくさんの気づきがあり、超一流になれちゃうかも!

意識

私たちは無意識にしていることってたくさんありますよね。無意識い向けている意識を意識化してみると、気づきの質が変わります。どこに意識を向けているかを感じることで、気づきにつながり、それが成長へつながります。
今回は、めちゃくちゃおいしいコーヒーを飲んだことがきっかけでめちゃくちゃおいしいコーヒーを飲んだことがきっかけで、「無意識」に気づいたお話しです。

始まりは「このコーヒー、なんでこんなにおいしいの?」だった。

コーヒー無意識

知り合いに「おいしいよ」と教えてもらったコーヒー屋さん。そこで豆を焙煎もしていて、こだわりの雑貨も置いてある、中に入ると異空間を感じられるお店でした。(滋賀県彦根市にあります)
そこは、駅の1階にあるお店。その上には駅の改札口があり、隣は交番とセブンイレブン。目立つ2つに挟まれて、お店を見過ごしそうになってしまいました。そんなお店で飲んだコーヒーがめちゃくちゃおいしかったのです。

私、実はコーヒーが大好きです。どのくらい大好きかと言うと、

ちえぞう
自分で豆を焙煎して飲んでいるくらい(笑)

ごはんが炊きたてがおいしいように、コーヒーも焙煎したてがおいしいです。そのおいしさを知ってから、お家で飲むコーヒーが一番おいしいと思うようになりました。

しかし、このお店で、衝撃的なおいしさと出会ったのです。

 

ちえぞう
このコーヒーなんでこんなにおいしいの??

 

考えた結果、「意識」が最重要ポイントだった。

お店では、ステキなマグカップにコーヒーが入っていました。しかも、そのマグカップは、コーヒーを飲み終わってもまだ温かいくらい、しっかりと温められていました

ちえぞう
家では、そこまでしっかり温めていません。

そのお店は、一歩入ると異空間。照明も暗めで音楽が心地よく響き、こだわりの雑貨が飾られてありました。メニューも少なく、もちろん、コーヒーがメイン。コーヒーを味わうことができる空間でした。

ちえぞう
家でこんな雰囲気はできないよね。

カップの温度や雰囲気はお店にはかないません。しかし、しかし、私も自分で焙煎しているし、もっとおいしいと感じられるはず!!と思って、家でコーヒーを飲んだ時に気づいたのです。

ちえぞう
意識の向け方が違う!!

と。家では、パソコン作業をしながらなど、「ながら飲み」していることが多いです。そう、コーヒーの他にも意識を向けているものがあるのです。向ける意識の割合は、

コーヒーに1割

パソコンなどの作業に9割

です。
一方、お店で飲んだコーヒーは、ただただコーヒーを飲んでいました。周りの雰囲気も感じながら。意識の向け具合は、

コーヒーに9割

周りの雰囲気に1割程度

でした。お店の方が、圧倒的にコーヒーへ向ける意識の割合が高いということに気づきました。

それに気づいて、家でも、コーヒーに集中して飲んでみると、

ちえぞう
かなりおいしかった!!

もちろん雰囲気はお店に負けますが、ちゃんとおいしかったのです(笑)

ちえぞう
家でもおいしいコーヒーが飲めていた。

自分の意識がどこに向いているか

私は、コーヒーがきっかけで、自分が向けている意識について感じることができました。同じ家で飲むコーヒーでも意識の向け方で感じ方が違うのです。
これは、コーヒーだけのことではありません。日常で、私たちの意識がどこへ向いているのか、気にしたことありますか?おそらく、無意識なことが多いので、気にしたことはないですよね。

意識の向け方に着目してみると、例えば、子どもとの会話だと、ご飯をつくりながら聞いて、ちゃんと聞けていないということがあったと反省しました。
もっと、はっきりと大きな声で言ってくれ・・・とも思いますが、こちらの意識の向け方にも問題がありましたね・・・。

今まで無意識にしていたことに意識を向ける。それは、気づきのきっかけになります。気づくと、どうしたいのかが分かります。
コーヒーの例でいくと、自分の意識の向け方でおいしさが変わることに気づき、これからは、最初の3口くらいは、コーヒーをマグカップに注ぐように、自分の意識もコーヒーに注ごう、と思ったのでした。

ちえぞう
休憩するときは、3口と言わず、コップ1杯のコーヒーに意識を注ぎますよ~。

きっと注がれた見えない意識は、コーヒーを自分好みの最高な味に変えてくれるでしょう。

最後に

イチロー

ブレインドリブン 青砥瑞人著 には、こんなイチローの言葉が載っていました。

「自分が何をどう感じて、どのように打てているかを説明できたとき、超一流の仲間入りができた」

「どう感じているか」と自分の感情や感覚にまで意識を向ける、まずは、その意識の向け方を意識してみる。それが成長につながっていきます。それを積み重ねると、イチローみたいな超一流になれちゃいますね。

自分の意識がどこへ向いているか、それは「感じる」ことで分かります。「感じる」コツは「考えないこと」。いろいろ考えると、感じる意識が薄れちゃいますからね。「考えない」時間を作って、脳もスッキリさせましょう~。「考えない」ってどういうこと?「感じる」ってどういうこと?なんて方は、ぜひ、ちえぞうにメッセージください。ここをクリック「感じる」なんてメッセージ頂けるとうれしいです。私がやっている楽読・楽よみやリラックスの講座は、その「感じる」を体感できるツールでもあります。

 

 

google-site-verification=oyzWQL3rO8cwnawzYce22cLmFGBwZdsY6rCD7wP5WnE